×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プロテイン

プロテイン飲料に関する効果・効能から、使用方法・成分・評判や動物性・植物性の長所と短所まで。
プロテイン使用の初心者は必見。

植物性・動物性プロテインの長所・短所

植物性のプロテイン飲料と動物性のプロテイン飲料の区分は、植物を材料に使っているか動物を材料に使っているか、ただそれだけです。
植物性のプロテイン飲料には、おもに大豆(ソイプロテイン)が使われています。動物性のプロテイン飲料には、おもに牛乳(カゼインプロテイン)が使われています。
そのほか、動物性のプロテイン飲料で、ホエイプロテインというものがあります。これも牛乳が使われているのですが、チーズを作るときのうわずみ液になる成分が材料になっています。

動物性プロテインの長所は、体内での利用効率が良く、吸収しやすいことです。その理由は、必須アミノ酸の量とバランスが、人間のタンパク質に似ているからだと言われています。
動物性プロテインの短所は、摂取過多になりやすいことです。タンパク質は摂りすぎても体内に貯蔵することができません。タンパク質の中のアミノ基を体外に排出するさいに、腎臓に負担をかけたり同時にカルシウムを排出したりします。塩分の摂取過多と似た危険性があるのです。

植物性プロテインの長所と短所は、動物性プロテインの逆だと考えてください。吸収率が低いぶん、過剰摂取になりにくい。
それ以外にも、花粉症には動物性タンパク質はよくないとされています。花粉症をひきおこすIge抗体を大量に発生させてしまうからです。花粉症の症状を軽くしたい方は、植物性プロテイン飲料を飲むことをお薦めします。

ホエイプロテインの長所は、動物性プロテインのなかでも特に利用効率が良く、吸収しやすいことです。
ホエイプロテインの短所は、値段が高いことです。


Copyright © プロテインの基礎知識 All rights reserved